自分にピッタリの不動産担保ローンを探していこう!金利、信頼度、審査など

安心の不動産担保ローン比較【低金利・銀行系など】

不動産担保ローン・TOP > 不動産担保ローンとは
不動産担保ローンとは

お金を借りる方法というのは、銀行で融資を受けるか、消費者金融でキャッシングローンを組んだり、クレジットカードの会社でカードローンをするなどの方法がありますが、どの金融機関で借りる場合も、人的担保と言って、お金を借りる本人や保証人の信用があれば、それが担保となります。

この人的担保に相対するのが物的担保ですが、小さな金額だと質屋さんがそれにあたりますが、まとまったローンの場合は不動産担保ローンがあります。

不動産担保ローンで借入できる金額は、担保にする不動産の価値の7割程度というのが一般的です。不動産を担保にすると、その不動産物件には、抵当権か根抵当権の設定登記がされます。

抵当権も根抵当権も、債務者になにかあった場合、債権者は弁済を受ける権利があるものですが、根抵当権というのは、簡単に言ってしまうと、事故がない限り、その物件をずっと担保にしたまま何回でもお金を借りられるというものです。

いずれの場合も、登記をしない限り、第3者に抵当権の存在を主張できないので、不動産担保ローンをする場合には、必ず登記をしなくてはいけません。

その際、借入金額に一定の割合の金額を税金として納めなければいけないので、借入をする場合は、その分の費用の用意を忘れないようにしましょう。

不動産担保ローンというのは、ただ不動産を担保に入れて借入をして終わり、というわけではなく、いろんな諸費用も必要なので、すべてをきちんと把握して借りるようにするのが大切です。

関連エントリー

◎大阪で人気のインテリア店:大阪堀江の家具インテリアショップ リビングハウスhttp://www.livinghouse.co.jp/

Copyright ©  安心の不動産担保ローン比較【低金利・銀行系など】 All Rights Reserved.